「小さないのち」日々のささやき--新米の季節
ホーム
お知らせ 会の紹介 こころのケア 書籍販売 リンク一覧 会報
最新号
一覧へ
坂下裕子の不定期日記 日々のささやき
小さないのちの取り組み
立石由香から事務局だより
Pfizer
2017年09月16日
新米の季節
玄関入ったところに、米袋を飾っている。
来た人に、あら可愛い、と言ってもらえるから。

中身はお米なのだが、袋には
先日生まれた、甥っ子の子の
写真や名前が大きく記されている。
お祝い返しの品だ。

「坂下家の新米です」
と自己紹介しているのが面白い。

宅配で届いたとき、
うわ、軽る!
えらい減ってる、と思ってしまった。
上の子のときは、ずっしり大きな米袋だったので。

節約?と思い、すぐ気づいた。
体重と同じ重さの米が入っているのだった。
自己紹介だから。

そう。この子、
生きられるんだろうか、と思った。
こんなに早く、こんなに小さく生まれてきて…

いまは、通常の倍の速さで大きくなっている
というから、すごい。
出てきたからにゃあ、もう、こっちのモンだい
みたいな。