「小さないのち」日々のささやき--俳優をめざす兄
ホーム
お知らせ 会の紹介 こころのケア 書籍販売 リンク一覧 会報
最新号
一覧へ
坂下裕子の不定期日記 日々のささやき
小さないのちの取り組み
立石由香から事務局だより
Pfizer
2017年03月14日
俳優をめざす兄
会社を定年退職後
俳優を目指しはじめた私の兄。
塾にも行っているらしい。

先日、私も協力した。

頼まれたのは、家を撮影に貸すこと。
10人以上の人が集まり
たくさんの機材が運び込まれ
朝から夜遅くまで、やっていた。

私はずっと二階にいたので
何を撮っていたのか知らないけれど
コマーシャルみたい。

けれど兄は、そのメンバーには含まれず
見てただけ。
見ているだけで勉強になるのだと言う。
なるほど。

人って、ワカラナイ。
何才で何に目覚め、
どっちに向かって歩いていくのか
ほんとワカラナイ。

あ、前回書いた、
毎週一人で運転してスキーに行く女性と
私の兄は、同い年だ!
この世代、おそるべしだ。

こんど家を貸すとき
出たい?と聞かれた。
出るって…??

エキストラといっても
家の中だから通行人はいないし
あり得ない。
そういう塾にも行ってないし。