「小さないのち」喪失家族--悠人くん
ホーム
お知らせ 会の紹介 こころのケア 書籍販売 リンク一覧 会報
最新号
一覧へ
Pfizer
2006年07月10日
悠人くん
「私は免許をもってなくてよかったと思いました。いつも歩きか、自転車だったから、
あ!こんなところに公園があるね ほらお花が咲いてるよって、
いっしょに見つけて、たくさん楽しむことができました」と
悠人くんがなくなってからママが話してくれました。

 
【その後もらったママのメールから】
悠人とよく行った公園に行きました
今日のような雨あがりの晴れた日には きっと出かけているであろうところです

いつもの道順でジュースを買って 
いつもの場所に自転車を止めて 
公園に入ると 涙が溢れてきて  

悠人との楽しい思い出がたくさんたくさん浮かんできて
元気に走り回る悠人の姿が目に浮かび・・・
風がとっても優しく 気持ちよかったです

池のこいも カメのひなたぼっこも 変わらずの風景 
池にささ船を3つ浮かべました
帰りに小さな四つ葉のクローバーを見つけたので 悠人へのプレゼントにしました☆
悠人に届くといいな

幼稚園に行く準備はぜんぶ整っていました。